2012年02月27日

中小企業合同入社式

a_trio[2].jpg



中小企業の方がたと共に合同入社式を実施します。
企業研修をしていて、学校現場でキャリア教育の授業をしていて感じること、それが学生、生徒の社会との接続の不備です。
それを解決するために企画しました。

こんなこと必要なの?必要です。
社長も行くの?ぜひ会社の方もセレモニーだけでも参加してください。
自分の時のこと考えてください。
我が子の時のこと考えてみてください。

学生は不安なのです。誰もすぐ辞めようと思って就職するわけではありません。
ゆとり世代と呼ばれる彼ら彼女らが、学校現場とのあまりもの格差に戸惑うのは目に見えています。

華やかにセレモニー行いましょう。けじめをつけましょう。思い出を作りましょう。
そして明日からの仕事に役立つ武器を持って出勤していきましょう。

三重県、いくつかの経営者団体、教育委員会の方にこれは善いことだと言っていただいています。
来年以降もずっと継続していくつもりです。

人材を学校の中だけでなく、企業の中だけでなく、地域で育てていきましょう。
運営スタッフ募集中です。準備段階、当日、研修補助等様々な業務があります。
お問い合わせください。

2012年02月01日

キャリアコンサルタントって?

■企業の方から聞かれた時
  社員が活き活きと働けるように研修したり採用のお手伝いをしたりします。
  メンタルヘルス予防のお手伝いもさせていただきます。
■学校の先生から聞かれた時
  学校と社会との接続がスムースにいくように年度に応じたキャリア教育のお手伝いをします。
  インターンシップ先や職場体験のとき困っていませんか?お手伝いします。
■学生から聞かれた時
  何がしたいの?どういうお仕事がしたいの?何になりたい?一緒に考えよう。
■酒場で聞かれた時
  再就職のお手伝いをしているんですよ。
  学校でどうしたらなりたい職業につけるかの授業をしているの
■宗教家に聞かれた時
  どう生きるか、どう働くか、どうありたいか、を考えてもらう仕事です。
■保護者に聞かれた時
  なぜ勉強しなくてはいけないの?という動機付けをしています
  新卒で就職するときだけでなくもっと長いスパンで働くことを考えてもらうお仕事です。

言いたいことはただひとつ。
人が役目を果たすって尊い。どんなお仕事も尊い。
若い人でもお年寄りでも、経営者も社員さんも、皆それぞれの役割がある。
自分にとっての本当の幸せとは何なのか。それがわかれば仕事も生きることも楽しくなる。

キャリアコンサルタントの仕事って、関わった人がそれを見つけるお手伝いではないだろうか。
そこに就職支援のためのスキル(カウンセリングスキル)もいるし、情報もいるし、心理学も必要だ。
そして何より自分がその幸せな働き方をしていなければならない。そこが一番むずかしい。