2012年01月02日

明けましておめでとうございます

穏やかなお正月を迎えました。
本当に昨年はいろいろと考えさせられた1年でした。
今年も「コミュニティ」がたくさんの人の課題になっていくのではないでしょうか。

・会社員は会社と家の往復でいいのか
・家族がバラバラで生きていていいのか
・故郷は親はどうなる
・自分の会社だけで持続可能な経営はできるのか連合体意識が必要なのでは
・誰と繋がって仕事をするのか

繋がる・絆・コミュニティ
加速する概念。

今年、皆さまは誰と繋がってお仕事しますか。
未来に希望はありますか?
ありますよね。我々の国は絶望の国ではないですよね。

昨夜、ニホンのジレンマという番組を見て、本当に若い世代の凄さを知りました。
彼らには、課題解決の実効策もあるし、受け入れる覚悟もあるのだから我々はそれを進めていけばいいのでは。
結局は彼らが立ち向かう時代なのだから。

今年、私は自分のできることを地道に進めていこうと思っています。
(さっき引いたおみくじにそうしなさいと書いてあったし)
身近にいる人のために何ができるか、お客さまのために何ができるか、それだけを考えていく。
講師をしている大学の学生と向き合う、NPOの会員さんと真剣に向き合う。
家族と向き合う。
どこにいても誰かと繋がっている。何かと繋がっている。その感覚を大事に時を過ごす。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。
精いっぱい時間を大切に過ごしていきます。
ご指導ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: